レンタルバイク

弊会では、バイクを所有していないが、弊会の活動に興味がある方、及び事故や故障等で一時的な移動手段を必要とされている会員の皆様に対し、バイクのレンタル(貸与)を実施しています。
料金は無料で、返却期限も無く、用途を問わず、通勤、通学等、自由に活用頂けますが、貸与について複数の条件がございます。
詳しくは、以下を参照下さい。

なお、弊会では、レンタルバイクや入会等の質問に対し、お電話での回答を行っておりません。
それらに関する必要事項は、全て本ウェブサイトに掲載しておりますので、各ページの関連項目を参照なさって下さい。
 
۞貸与条件 [TOP]
 
本サービスは、バイクを故障や事故等で一時的に失われている会員の皆様か、バイクを所有されておらず、弊会の会員条件(バイクを保有する旨の節を除く)を満たし、弊会の規則を遵守頂ける方であって、弊会のイベントへ積極的に参加下さる、非会員の皆様を対象としています(実働バイクを所有されている方は会員か非会員かに関わらず対象外です)。
会員でない方は、バイクの貸与に伴い、弊会へ入会頂きます。
貸与バイク利用者は、弊会により計画、実施されるツーリングやオフ・イベント、及びFacebookのグループコミュニティーやチャットグループへ参加頂きます。
親類縁者が急逝なさる等、已むに已まれぬ事情で参加できない場合を除き、原則的に他の会員より積極的な参加が必須となります。
 
オイル代や燃料代、自賠責保険料金、車体の保守(修理)費用、駐輪料金等の管理費用については貸与バイク利用者の負担となります。
自賠責保険は弊会で手続き致しますので、料金につきましては別途お問い合わせ下さい。
車両重量税に関しては弊会が負担致します。
車両やパーツが破損、盗難等された場合は、修理、或いは実費償却頂きます。
貸与バイクで、事故やトラブル等に遭遇された際は、全て自己責任で解決下さい。
車両の性能を維持(保守)する目的で実施する場合を除き、貸与した車両の改造やパーツの交換は禁止致します。
修理する場合であれ、社外(非純正)のパーツや、他車種(適合外)のパーツは利用しないで下さい。
基本的に、保守、点検等、車体のメンテナンスは然るべきバイク店へ依頼下さい。
又貸しや、所有者名義の変更は禁止です。
乗らない間は、必ず雨露を凌げる場所に、ハンドルロック、及び防犯用のチェーンロックを掛け、保管して下さい。
 
これらを遵守頂けないか、遵守できない可能性が生じた場合や、貸与バイクが不要となった際は速やかに返却頂きます。
返却時に自賠責保険の有効期間が残っていても、差額の返金は致しません。
貸与した全ての物品を揃えて返却下さい。
 

レンタルバイク HONDA Super Dio / ホンダ・スーパーディオ
レンタルバイク HONDA Super Dio
 

 
 


۞貸与手続
[TOP] [PAGE TOP
 
バイクの貸与を希望なさる方は、入会申請と同じ手順で、その旨のメッセージを弊会のFacebookページ宛に送信下さい。
弊会の入会条件(バイクを保有する旨の節を除く)を満たしている事が確認できた場合は、その後の手続きについて、ご案内差し上げます。
但し、残念ながら貸与可能なバイクが無い場合は対応できかねますので、何卒ご容赦下さい。
 
車両の引渡場所は、相談の上で決定致します。
 
整備不良のバイクは貸与致しません。
整備を行い、燃料、及びオイルを入れ、ナンバープレートを装着し、車両重量税を納付し、自賠責保険に加入した状態で貸与致します。
即ち、すぐ乗って頂けます。
自賠責保険の期間が満了して以降も乗り続けたい場合は、必要年数分の自賠責保険料を納めて頂きます。
貸与バイクにはMサイズのジェット・ヘルメット、或いはSサイズのハーフ・ヘルメット(共に乗車用)、及び防犯用のチェーンロックが付属します。
但し、ヘルメットについて、頭の大きさが合わない場合は、適正なサイズ且つ安全基準を満たす乗車用ヘルメットを準備下さい。
 
貸与時に、エンジンの吹け上がり、ブレーキの効き具合、その他、保安装備の適正な作動を必ず確認頂きます。
全てに問題が無い事を確認頂いた後、貸与同意書に署名、捺印を頂きます。
その際、運転免許証を提示頂いておりますので、印鑑と運転免許証は予め準備下さい。