男と女のほけん室(男と女の保健室)

ホーム
痛風の症状の特徴
痛風の激痛と原因とは
痛風発作の対処法
痛風の症状に似ている病気
痛風結石と腎臓障害とは
痛風と間違われやすい病気
アルコールと痛風
「尿酸」とは…
尿酸値が高くなると・・・
尿酸値の調べ方
高尿酸血症について
尿酸値を下げる飲み物とは
尿酸値が高い方のダイエット
尿酸値を改善する運動とは
ストレスと尿酸値
高尿酸血症とプリン体
オフィスや家でストレッチ
150kcalを消費する運動量
病気の予防のために
痛風・高尿酸血症の食事
本当に怖い合併症について
高血圧の合併に減塩作戦!
脂肪の摂取を防ぐポイント
肥満を防ぐポイント
肥満度の計算方法
リンク集
お問い合わせ










 

痛風の症状に似ている病気

◆痛風に似た病気

痛風は、 関節の痛みや足の腫れなどがよく知られています。 しかし痛風の疑いがある症状が現れる病気はほかにも沢山あります。
症状を診ただけで痛風と決めつけてしまわず、 的確かつ適切な判断で病名を割り出し、 その原因と治療法を見つけ出すことが大切です。 以下は、 痛風の症状に似通ったものをご紹介します。

@ 外反母趾・バニオン
外反母趾は、 足の親指の付け根の部分が突出して痛みや腫れを伴います。 骨の変形や靭帯のゆるみ、 生まれつきの変形、 異常発達などさまざまな原因があります。
女性がパンプスやハイヒールを履き、 長時間つま先に負荷をかけることによって起こる痛みや、 足が靴に密着していることで足のむくみによって尚更締め付けられたりして起こる痛みや腫れで生じるケースもあります。 また、 関節リウマチなどの病気の症状として外反母趾が見られることもあります。
バニオンは骨の上に粘液がたまる症状で、 親指の付け根と靴の摩擦によって起こると言われています。

A 変形性関節症
関節のクッション役を果たす軟骨がすり減って手の第一関節 (爪のすぐ下) などに痛みや炎症が起こります。 主な原因は、 関節の酷使や老化によるもので悪化すると変形することもあります。 また膝関節や股関節で変形性関節炎が起こって悪化すると、 歩行が困難になることもあります。

B 関節リウマチ
関節リウマチは、 手首や指の付け根、 指の第二関節など比較的小さな関節に痛みが発生します。
足の指の付け根や、 足首、 肩、 ひじ、 ひざなどの関節にもよく炎症がおこります。
これらの痛みや腫れが慢性的に続き、 関節の隙間がなくなっていき、 変形して動かなくなる病気です。 原因はまだ解明されておらず、 女性に多いともいわれています。 また関節に限局した病気ではなく、 全身病として関節症状のほかに、 いろいろな臓器障害を伴うと知られています。

C 偽痛風
痛風が尿酸塩結晶の蓄積によって発症するのに対し、 偽痛風はピロリン酸カルシウム結晶尿の蓄積によって発症する関節炎のことです。 一般的に発症は高齢者に多く、 性別を問わず起こります。 多くは加齢による症状で、 痛風と違って原因療法は今のところ見つかっていません。

D 足底腱膜炎
土踏まずの部分に張るように存在する足底腱膜に炎症が起こり足底腱膜がかかととつながる部分に痛みが生じます。

E 踵骨後部骨液包炎
かかとの骨とアキレス腱の間にあるクッションのように働く滑液包という組織が炎症するのが踵骨後滑液包炎で、 かかとの後ろ部分が痛みます。 激しい運動などで強い力が加わることによる炎症が見られます。 また、 かかとの骨の突起が原因となるケースもみられます。

F 蜂窩織炎
蜂巣炎 (ほうそうえん) とも呼ばれ、 皮膚やその下の皮下組織が、 毛穴や汗腺、 傷口などを通して細菌に感染することで痛みや腫れが起こると言われています。
発熱などの全身症状を伴ったり入院が必要になったりするケースもありますので、 軽視は禁物です。

G モートン病
足の中指と薬指の間の付け根部分にしびれ、 痛み、 灼熱感などの症状が出ます。 特に30〜40歳くらいの女性に多く、 指に変形のあったりハイヒールをよく履く人などに目立つ神経障害です。

H 足底腱膜炎
マラソン、 サッカー、 ラグビーなどのスポーツをされていたり、 ハイヒールを履いている女性、 革靴で長時間歩いて営業をしている人などが訴える痛みで、 症状としては長時間立っていて足が痛む、 歩いたり走ったりしていると痛む、 歩き始めや立ち上がりの第一歩が痛むなど、 かかとや足の裏の痛みがある症状です。

I 偏平足
本来ならある足の裏の凹みが無いことが原因となって稀に足裏の痛みを生じることがあります。

J 疲労骨折
疲労骨折は継続的に運動をする人や、 筋力不足で無理な動きをしたり靴による締め付け過ぎなどで起こる障害で、 これらによって痛みが生じます。

⇒痛風から引き起こされる「痛風結石」と「腎臓障害」とは


Copyright(C)Men's and Women's Infirmary.
Presented by Taeko Shimohisa.
Copyright(C)Softhouse ADS.
All rights reserved.