男と女のほけん室(男と女の保健室)

ホーム
痛風の症状の特徴
痛風の激痛と原因とは
痛風発作の対処法
痛風の症状に似ている病気
痛風結石と腎臓障害とは
痛風と間違われやすい病気
アルコールと痛風
「尿酸」とは…
尿酸値が高くなると・・・
尿酸値の調べ方
高尿酸血症について
尿酸値を下げる飲み物とは
尿酸値が高い方のダイエット
尿酸値を改善する運動とは
ストレスと尿酸値
高尿酸血症とプリン体
オフィスや家でストレッチ
150kcalを消費する運動量
病気の予防のために
痛風・高尿酸血症の食事
本当に怖い合併症について
高血圧の合併に減塩作戦!
脂肪の摂取を防ぐポイント
肥満を防ぐポイント
肥満度の計算方法
リンク集
お問い合わせ










 

尿酸値の調べ方

    ◆尿酸値の基準値は?

    尿酸は体内の細胞組織のなかで日々行われている新陳代謝から発生する代謝産物です。 また、 尿酸値は医学的には「血清尿酸値」と呼ばれ、 血液検査によって血清1リットル中に含まれる尿酸濃度 (mg) を調べます。

    尿酸値が7.0mg/dlを超えると血液中に溶け込むことができない尿酸結晶となってとげとげした針状を呈し、 血液と一緒に体内を漂って関節に少しずつ付着していきます。

    これが多く蓄積されると強い炎症を起こし痛風関節炎と呼ばれる激しい痛みを発症します。

    血液検査の結果表に「尿酸」もしくは「ua」や「ur」と記載されているのが尿酸値の測定結果の数値です。

    尿酸値検査を行う場合、 糖代謝や脂質検査など一度の採血をもとにいくつかの血液検査を平行してチェックします。 もし、 検査結果の数値が基準値の範囲内であっても他の疾患の可能性がないということはありません。

    また、 尿酸値の数値は男女差が平均で若干異なることがわかっています。

    検査当日の体調などにも若干左右されますので個人差によって0.5〜1.5ml/dl程度の変動があり、 基準値の範囲と照合しても一概に正確な診断結果に及んでいるかは不確かなところも否めません。

    尿酸値の基準値・正常値とされる範囲》単位:mg/dl

    数値範囲 男性 女性
    合併症の危険性 9.0以上 8.6以上
    高値 7.1以上 6.6以上
    一般的な範囲 (基準値) 4.5〜6.5 3.0〜5.0
    低値  2.9以下 2.5以下

    以上の数値はあくまでも参考とし、 医師の意見、 被験者の状態などを考慮し適切な基準範囲を算定して検査結果を診断します。

    但し、 これらの表から大きく逸脱することはありません。

    高尿酸血症によって引き起こされる病気としては、 痛風 (痛風関節炎) 、 腎障害、 尿路結石などがあり、 その上痛風や高尿酸血症の患者は、 糖尿病や高血圧症、 脂質異常症等の生活習慣病と呼ばれる病を併発しやすいことが知られていて、 血清尿酸値を正常値の範囲内に制御することは、 健康な生活を送るためには非常に大切です。

    痛風の初期症状としては、 足の親指付け根の関節炎が全体の70%近く占めていて、 突然激しい痛みに襲われます。 通常は1週間〜10日程度で痛みや腫れが治り、 次の発作を起こすまで全く症状はありません。

    発作が治まった後に自覚症状がないため、 医師から痛風の診断を受けていても、 痛風に対する恐怖が忘れ去られ治療に向けての努力を怠ってしまいがちです。 しかし血清尿酸値が基準値が超過したままにしておくと、 しばらくたった頃に再び痛風発作の激痛に襲われることになり、 治療の重要さを改めて痛感する事態に陥ります。

    薬物治療や食事療法に頼らざるを得ない状況になる前に、 普段から尿酸値に注意を払い適度な運動をしながら健康に留意したいものです。

    ⇒「高尿酸血症」の2つのタイプと合併症について


    Copyright(C)Men's and Women's Infirmary.
    Presented by Taeko Shimohisa.
    Copyright(C)Softhouse ADS.
    All rights reserved.